amazon music unlimitedは、何曲でもダウンロードし放題ってホント!?【音楽聴き放題】

今、音楽聞き放題サービスがホットに注目を集めていますね!

3年後には、主流の音楽リスニングスタイルになっている可能性は高いです。

その中で、amazon music unlimited(アマゾンミュージック アンリミテッド)楽曲ダウンロードについてどうしても皆さんにお話したいことがあるんです!

あの、誰もが知っている「amazon」の音楽聞き放題のサービスですね!

単刀直入に、「Amazon Music Unlimited」のスゴさって何?

音楽聞き放題サービスで、楽曲をオフラインでも聞けるように携帯などにダウンロードできるサービスはたくさんありますが、大体が1日何曲まで、週何曲までといった制限がついているものがほとんどです。

やっぱり、できれば1曲でも多くダウンロードしたいですよね。

何だかトクしたというか、安心できます。

実は、、、

音楽聞き放題サービスの「Amazon Music Unlimited」は、何曲でも無制限に楽曲を携帯にダウンロードできるんです。

こんなありがたいことはありませんね。

「Amazon Music Unlimited」無制限ダウンロードの、メリットとデメリット

デメリット

解約すると聞けなくなる

Amazon Music Unlimitedを解約すると、ダウンロードした楽曲でも聞けなくなります。
(※購入した楽曲は引き続き聞けます)

ダウンロード&ダウンロードした楽曲の試聴はアプリのみ

パソコン版では試聴不可です。基本は、携帯のみで試聴可能です。

携帯の残り容量を圧迫する

無制限にダウンロードできると、ついついいろんな楽曲を取り入れてしまって、気が付けば携帯の残り容量が数メガに、、、なんてこともあり得ます。

便利すぎる機能ではありますが、ご利用は計画的にね!

メリット

1日に何曲でもダウンロードOK! 無制限にダウンロード可能

先程と重複した内容になりますが、気に入った曲があったら、即ダウンロード!他のサービスのように週何曲まで、月何曲までといった制限がないので気にすることなく使えます。

無料期間中だったら、、、1円も払っていないので、まるで楽曲をタダでもらえているような感覚ですね。

通信容量を気にする必要がなくなる

一旦ダウンロードさえしてしまえば、そのダウンロードした楽曲を聴くのに通信量はかかりません。

ダウンロードした楽曲は、歌詞表示にも対応

2018年7月より、Amazon Music Unlimitedは歌詞表示に対応しました。もちろん、ダウンロードした楽曲にも適用されます。

Amazonプライム会員なら、たったの月額780円で利用可能!

通常だったら月額980円ですが、amazonプライム会員だったら780円という破格で使用可能です。

他のサービスが軒並み980円前後なので、もしamazonプライムに入っていればオススメします。

30日間無料お試しで、Amazon Music Unlimitedの世界をのぞいてみよう!

2019年1月現在なら、30日間の無料お試しサービスがついています。

もちろん無料期間でもダウンロードは可能なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

>>30日間無料が適用となる、Amazon Music Unlimitedの入り口はココ

Amazon Music Unlimitedのオススメの使い方

ダウンロード設定をして、有利に使おう!

有利にダウンロードするには、オススメの設定方法があります!

せっかくなので効率よく使いたいですよね。

設定は、「Amazon Music」で、左上の「歯車」のマークを押して、「設定」→「ダウンロード」から変更可能です。

wi-fi接続時のみダウンロード

wi-fi接続時のみダウンロードしたいときは、このボックスにチェックを入れてくださいね。キャリアのデータ通信料を抑えたい時は必須ですね!

保存先の設定

こちらが一番大事になります。

保存先を、本体だけでなくSDカードなどの外部ストレージに変更することができます。

ダウンロードをたくさんすると、本体の残り容量が常に心配になってしまいますよね笑

そういう時は、本体以外への保存をオススメします。

プレイリストを編集して、自分だけオリジナルベストを作れる

お気に入りの楽曲をダウンロードできたら、それを編集して自分だけのオリジナルプレイリストを作成することができます。

オフラインなのでもちろんデータ通信料は0です。

まるでCDを聞いているかのような感覚になりますね!

Side by Side」でAmazon Music Unlimitedにしかない機能を満期

アーティスト、自身の音楽について語るという「Side by Side」という番組があります。大好きなアーティストなら、絶対に聴いてみたいですよね。

JUJU、きゃりーぱみゅぱみゅ、和楽器バンド、HY、TWICE、といった人気アーティストから、竹内まりや、槙原敬之といった大御所まで。さらに、ポールマッカートニーや、ノラ・ジョーンズといった世界のアーティストまで登場します!

アマゾンエコーに話しかけて、音楽を流せる

テレビでもおなじみになりましたね。「アレクサ、○○○かけて」というフレーズ。あれが、Unlimitedに入れば実際にできるようになります。

アマゾンエコーを持っている人、もしくは興味がある人はぜひ試してみてくださいね!

Amazon Music Unlimitedを、他のサービスと比較

Amazon Music Unlimited dヒッツ レコチョクBest Spotify
ダウンロードできる楽曲 無制限 毎月10曲 16Gまで
(1,000~3,000曲程)
3,333曲
月額料金 980円
(Prime会員は
780円)
540円 980円 980円
無料期間 30日 31日 3日 なし
楽曲数 4000万曲 500万曲 650万曲 4000万曲

それでは、Amazon Music Unlimitedの無制限ダウンロードがどれだけすごいのか、他と比較してみましょう。

上記のリストが、人気音楽配信サービスの比較です。

邦楽に強い「dヒッツ」や「レコチョクBest」のダウンロード量は、やや少なめです。

dヒッツの毎月10曲は少なすぎるのは例外として、レコチョクBestであっても1,000~3,000曲しかできないのは少しモノ足りません。

レコチョクBestもすべて最高音質でダウンロードしたとすると、1,000曲ちょっとなので、毎日3曲ダウンロードしたとすると1年もすればイッパイになってしまいます。

Spotifyは3,333曲あるので、そこそこ余裕があるように思いますが、ネットの声を聞いたところ、いざガッツリ使ってみたところ、数年もたてば3,333曲なんて意外にあっさり超えてしまうようです。

しかも超えてしまったら、どの曲を減らすか迷いますよね><

なので、もしガッツリ使おうとするなら、最初から無制限のAmazon Music Unlimitedを選んでおくのは本当にオススメできます。

今なら30日間無料お試しサービスがついているので、これを機会に一度試してみてくださいね。

>>30日間無料が適用となる、Amazon Music Unlimitedの入り口はココ

ダウンロードに関して、具体的な内容

ダウンロードは、どんな機種で使えるの?

Amazon Music Unlimitedの楽曲は、下記の対応携帯端末を使って、アプリでオフライン再生することが可能です。

  • Android版Amazon Music
  • iOS版Amazon Music
  • Fireタブレット(マイミュージックからのみ可能)

※ですが、ウェブ版やパソコン版「Amazon Music」を使って、パソコン版にダウンロードすることはできません。

※また、Amazon Musicの携帯アプリ版がインストールされた端末でも、楽曲をダウンロードできるのは上記の端末からのみとなっております。

Amazon Music Unlimitedの楽曲をダウンロードする方法

ダウンロードする方法は、次の③ステップです。

  1. ダウンロードしたい楽曲(曲、アルバム、プレイリストなど)を選択。
  2. 縦に並んだ3点のアイコンがついてる「その他」をタップして開く。
  3. ダウンロードオプションをタップ。

そうすると、Amazon Musicアプリで、ダウンロードした楽曲の横にダウンロードされたことを示すチェックマークが表示されます。

ダウンロードに関する、2つの注意点

ダウンロードに関して、2つ注意点があります。

①認証端末の制限

「Amazon Music」を利用する端末として認証できる端末の数は、1つのアカウントにつき最大で10台までです。

②再生方法の注意

Amazon Music Unlimitedでは、「Amazon Music」の携帯アプリ版以外からのアクセスや再生はできないしようとなっております。

また、他のアプリや端末にエクスポートが移し替えをしたり、CDに焼いたり、他の外部ストレージにコピーしたりすることもできません。
>>30日間無料が適用となる、Amazon Music Unlimitedの入り口はココ

おすすめ!音楽聴き放題サービス

Amazon unlimitedの定額サービスもとても良いですが、他にもたくさんの定額音楽配信サービスがあります。

一覧にしてまとめてみましたので、もし気になるサービスがあったら、ぜひ一度確認して見てくださいね。

>>おすすめ!定額音楽配信サービス一覧